団体概要

 

この会は、1994年に墨田区で開催された「雨水利用東京国際会議」に賛同し、この会議の開催と前後して、雨水利用の製品開発に取り組んできた企業が中心となって、2000年11月に設立されたものです。

 1994年の東京国際会議を契機として、また、その後の市民、行政、研究機関の多くの方々による努力を通して、雨水利用への関心と理解が深まり、このところ事業面から見た雨水利用にも、明るい展望が見られるようになってきました。

 本会はこうした状況下でスタートしたものですが、言うまでもなく「水は生命の源」であり、雨水の適正利用を目的とする私達の事業は「環境ビジネスを代表するもの」に違いありません。私達会員はこうした自覚をもって、雨水利用のハード・ソフト両面にわたって、役割と責任の一端を担ってまいりたいと考えております。

 会の運営にあたっては、関係する各分野の方々との交流を通じて、ニーズの適正な把握に努めつつ、業界の育成と発展を期して行きます。

 

雨水利用事業者の会の活動目的

雨水利用に関する事業者が一堂に会し、会員相互及び市民、行政、研究機関等との交流を通じて、雨水利用技術の向上と良質な製品・システムの普及を図る。


powered by io-art.com